TRA-TRE

世界の絶景、世界遺産、人気海外旅行先、テクノロジー、トレンドなど幅広く紹介しています。

「ロンドンに飽きたら人生に飽きたのと同じだ 」と言われる大都市ロンドンの魅力!!

f:id:howisitgoing44:20170205190010j:plain
(C)Lies Thru a Lens 

ヨーロッパ屈指の都市ロンドンは、誇り高き歴史と伝統があり、ファッション・芸術・金融など様々な分野で世界をリードする魅力溢れる都市です。ロンドンは、世界中のトラベラーのベストデスティネーションとして選ばれた満足度の高いところとしても有名です。「ロンドンに飽きたら人生に飽きたようなものだ」そんな風に言われるロンドンの魅力をご紹介。


スポンサーリンク


ロンドンまでどのくらい時間がかかるの?

f:id:howisitgoing44:20170205190143j:plain

直行便は羽田・成田から全日空日本航空・ブリティッシュエアーウェイズで約12時間半、関空中部国際空港からはパリやアムステルダムなどで乗り継ぎ約13時間のフライト。




ロンドンの魅力①観光

f:id:howisitgoing44:20170205190010j:plain
(C)Lies Thru a Lens 

ロンドンには「ロンドン塔」「ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院聖マーガレット教会」「キューの王宮植物園群」3つの世界遺産があります。その他にもエリザベス女王に会えるかもしれない衛兵の交代式が必見の「バッキンガム宮殿」、ロンドン必見観光スポットのひとつ「タワー・ブリッジ」など見所満載!!


世界遺産ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院聖マーガレット教会」とロンドンのシンボル「ビッグベン」

f:id:howisitgoing44:20170206150134j:plain

イギリスの世界遺産ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院聖マーガレット教会」は、テムズ川河畔に優雅に、荘厳に、重々しく佇み、イギリスの世界遺産の中でも最も著名で、ロンドン市内にあることから訪れる人も多い有名観光スポットです。

ウェストミンスター宮殿は、イギリスのロンドン中心部、テムズ川河畔に存在する宮殿で、現在は英国議会が議事堂として使用されています。
ロンドンのシンボルとして知られるウェストミンスター宮殿の時計塔「ビック・ベン」。日本では多くの人がこのロンドンのシンボルをビックベンと言いますがロンドナーはエリザベスタワーと呼んでいます。
世界中の多くのトラベラーがこのロンドンのシンボルを一目見ようと集まっています。
国会議事堂までもがお洒落とはさすがイギリス・ロンドンって感じです!!国旗のユニオンジャックのセンスの良さといいさすがの一言です。

議会政治の発祥地の国会議事堂として、他国にまで大きな影響を与えています。
この建物にある「ビッグベン」と呼ばれる高さ96メートルの時計台はロンドンのみならずイギリスを端的に示すランドマーク、シンボルとなっています。
ウェストミンスター寺院は、ウェストミンスター宮殿に隣接しており、世界的に愛されたダイアナ元妃の葬儀が行われた場所として有名です。
ウェストミンスター寺院ウェストミンスター宮殿と同じ時期に建造され、高いアーチ型天井やステンドグラスが美しいゴシック様式の建物です。


要塞だけじゃなく多様な使われ方をした世界遺産「ロンドン塔」

image

1988年に登録されたイギリスの世界遺産「ロンドン塔」は、世界中にある世界遺産の中でも、類を見ないほど実に多様な使われ方をしてきた建造物です。
もともとは要塞として建築されながら、宮殿、監獄、処刑場、武器庫、宝物庫としても利用されたほかに、その後、銀行、動物園、造幣所、天文台としても利用された歴史を持っています。
ロンドン塔は、イギリスの他の世界遺産や名所・旧跡に比べても非常に多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。
ロンドン塔は、正式な名称でなく、正式名称は「女王陛下の宮殿にして要塞」という長い名前がついています。
敷地内には、数多くの塔や建造物があり、その中で多くのさまざまな歴史模様が繰り広げられてきました。



衛兵の交代式は必見!!「バッキンガム宮殿」

Buckingham Palace Flowers-9123

ロンドンで人気観光名所のひとつ「バッキンガム宮殿」。現在もエリザベス女王を含む王室の住居であり、公務を執り行う場所として世界でも数少ない王宮のひとつです。エリザベス女王は平日このバッキンガム宮殿で実務にあたり、週末はウィンザー城で過ごしています。例年8月〜9月にかけてエリザベス女王スコットランドで滞在される期間、バッキンガム宮殿の公式諸間19室が一般に公開されます。

Buckingham Palace and environs


午前11時半頃から正午過ぎまでに宮殿に行くと、衛兵交代式が目当ての人たちばかりです。近衛交代式は宮殿目の前の広場と宮殿敷地内、フェンスの内側を使って行われます。場所取りは10時半頃にいくのがオススメです!


運が良ければ橋が開くのが見れる「タワーブリッジ」

f:id:howisitgoing44:20170206150239j:plain

「ビッグベン」と並びロンドンの有名なシンボルとしてガイドブックなどで見ることの多い「タワーブリッジ」。
テムズ川に架かるこの橋は、世界遺産「ロンドン塔」のすぐ横にあり、多くの観光客で賑わっています。
世界で初めてシーソーの原理を用いた技術を使用した橋です。テムズ川沿いから見るタワーブリッジは歴史を感じさせる風格を持つ建物です。ロンドンの人気ランドマークの一つです。
橋が開くのは見る価値あり!開閉時間はタワーブリッジの公式ホームページから確認できるので是非ホームページで確認して行くのがお勧め!!
タワーブリッジの開閉時間はこちらから



ロンドンの魅力②「ショッピング」

f:id:howisitgoing44:20170206150442j:plain

ロンドンで絶対したいのがショッピング。バーバリーポールスミス・ヴィヴィアンウェストウッドなど日本でも有名な洋服ブランドやアンティーク、ヴィンテージ物など色んな物があるのもロンドンの魅力のひとつ。
ショッピング中の一休みにイングリッシュアフタヌーンティーを楽しんでちょっぴり優雅なひと時を過ごしてみるのもいいかも!?

ハロッズ

Harrods - HDR

世界に誇るデパート「ハロッズ」。古い建物は情緒溢れ、日本で言うデパ地下のようなものもある高級デパート。イギリスアフタヌーンティーを楽しむためにもここで紅茶やビスケットを買って日本に帰って楽しんだり、お土産に買ったり優雅な気分を味わえる場所です。

オックスフォード・ストリート

oxford street christmas decor

ロンドン屈指のファッションストリートである「オックスフォード・ストリート」。ファッション好きなら必ず行っておきたいところです。1日があっという間に過ぎてしまいます。

ウェストフィールド・ロンドン・ショッピング・センター

Westfield London Shopping Centre

洋服は高級ブランドからファストファッションブランドまで何店舗も入っており豊富です。レストランも多く、1日中遊べるショッピングセンターです。美味しいアイスクリームも食べれ、「食」と「買い物」を満喫出来る場所です。


スポンサーリンク

広告を非表示にする