読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRA-TRE

世界の絶景、世界遺産、人気海外旅行先、テクノロジー、トレンドなど幅広く紹介しています。

カップルにお勧め!!混浴も出来る!!テルマエロマエの舞台「宝川温泉汪泉閣」

f:id:howisitgoing44:20170103111954j:plain
photo by www.takaragawa.com

映画「テルマエロマエII」の舞台になり人気上昇中の「宝川温泉汪泉閣」は、群馬県利根郡の日本を代表する河川「利根川」源流の町「みなかみ町」にある四季折々の楽しみ方が出来る温泉宿です。夏は近くのキャンプ場でキャンプを楽しんだり、秋は綺麗な紅葉を見ながら温泉に浸かったり、冬はスキー場でスキーやスノボーを楽しめ、どの季節に訪れても違った楽しみ方ができるのも人気の理由なのかもしれません。






宝川温泉汪泉閣ってどんな温泉!?

f:id:howisitgoing44:20170103111922j:plain
photo by www.takaragawa.com

群馬4大温泉のひとつ宝川温泉の歴史はとても古く、日本武尊(やまとたけるのみこと)が病になった時、白鷹によってこの温泉に導かれ、湯に浸かると病が治ったという逸話が残されている歴史ある温泉地です。そんな歴史ある温泉地に一軒宿「宝川温泉 汪泉閣」があります。広々とした温泉と自然が上手く融合し、秋には真っ赤に染まった紅葉が目の前に広がる幻想的な風景を楽しめます。


スポンサーリンク


カップルにお勧め!!混浴もある「宝川温泉汪泉閣」

f:id:howisitgoing44:20170103131207j:plain
photo by www.takaragawa.com

カップルで温泉に行っても貸し切り風呂を借りるかしないと一緒に温泉に入れないという温泉宿は多く、一緒に温泉を楽しめる混浴がある「宝川温泉汪泉閣」はカップル旅行で行くにも最高の場所です。夏は近くのキャンプ場でキャンプをしたり、冬はスキー場でスキーやスノボーを楽しみ、疲れた身体をこの「宝川温泉汪泉閣」で癒すそんなデートも出来ます。
混浴に抵抗がある女性にも女性専用のお風呂もあり、女性宿泊客には湯あみ着が提供されるので心配はありません。

24時間入浴できる汪泉閣の大露天風呂には、200畳の「子宝の湯」、120畳の「摩訶の湯」、50畳の「般若の湯」という3つの混浴風呂のほか、100畳の女性専用「摩耶の湯」の4つがある。白鷹の橋を渡り最初に般若の湯、その奥には魔訶の湯、そのさらに奥に摩耶の湯があり、川をはさんでもうひとつ橋を渡った先にあるのが子宝の湯と、川と自然と大浴場とが一体化したような風情がまたいい。「とは言え、混浴はどうも……」という女性もいるだろうが、女性宿泊客には湯あみ着が提供される。


外国人にも人気上昇中!!

f:id:howisitgoing44:20170103134226j:plain
photo by www.takaragawa.com

映画「テルマエロマエII」の影響か外国人も多く訪れ人気上昇中の宝川温泉汪泉閣。世界最大の旅行ガイド『ロンリープラネット』が選ぶ「日本の温泉トップ10」で1位に選ばれたり、ロイター通信の外国人記者が選ぶ「世界の10大温泉」にも選ばれる世界が注目する温泉宿です。外国人が思う日本の温泉をイメージ通りに再現されている日本っぽい温泉なのでしょう。


www.takaragawa.com










広告を非表示にする