読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRA-TRE

世界の絶景、世界遺産、人気海外旅行先、テクノロジー、トレンドなど幅広く紹介しています。

今面白いのはヨーロッパで1番アツい世界で一番美しい首都「ストックホルム」

image
(C)Pedro Szekely/Stockholm

ヨーロッパで今一番アツい北欧スウェーデンの首都ストックホルムスウェーデン発祥の有名ファッションブランドH&M、大人気家具・インテリアショップIKEAなど様々なトレンドを発信する都市です。

スポンサーリンク




ストックホルムってどんなところ?

image
(C)Michel Caven/Stockholm

日本から飛行機で約15時間。スウェーデン語で「丸太の小島」を意味し、「世界で一番美しい首都」と謳われるスウェーデン最大の都市ストックホルム。「魔女の宅急便」のモデルになったとされるストックホルムは、周囲を美しい水に囲まれていることから「北欧のベネチア」とも呼ばれ、水の上に浮いているような景観をもつ水の都です。

ストックホルムは見所満載!!

ダンなアトラクションと歴史溢れる魅力が融合し、2つの世界遺産があります。街に架かる絵のように美しい橋を渡り、ガムラ・スタンを散策し、オシャレなカフェで至福のひとときを。




ガムラ・スタン

image
(C)domingo leiva/Stortorget, Gamla Stan (Stockholm, Sweden)

カラフルな建物が並び、お土産屋さんも数多くあるためショッピングをしたり、オシャレなカフェでランチも◎
新しい ものと古いものが上手く融合した人気ナンバーワン観光名所です。

ヴァーサ博物館

image
(C)Ian Abbott/Vasa Museum, Stockholm: Port side of Vasa

ストックホルムで一番人気の博物館。ヴァーサとはスウェーデン海軍で用いられた戦列艦。処女航海の時に沈んでしまった船体を見ることのできます。

ストックホルム市庁舎

Too cold to dance?

ノーベル賞の記念晩餐会が行われるストックホルム市庁舎。ストックホルム市庁舎には2つの間が存在します。1つはノーベル賞の晩餐会が行われる「青の間」、もう1つパーティーが行われる「黄金の間」があります。

青の間
Stockholm - Stadshuset [Blå hallen]


黄金の間
Golden Room, Stockholm City Hall



個性的なストックホルムの地下鉄

Kungsträdgården駅
Kungsträdgården Subway station

Vreten駅
image
(C)imagea.org/Vreten station

T-centraren駅
Subway art

Solona Centrum駅
Escalators


ストックホルムの若者に人気のエリア「Södermalm(セーデルマルム)」

image
(C)Olof Senestam/Södermalm - Maria kyrka

ストックホルムの若者、クリエイター、アーティストを虜にさせるセーデルマルム。オシャレなお店やカフェが立ち並び、ストックホルムの人々が一番住んでみたいと思っている場所です。ストックホルムでショッピングを楽しむならセーデルマルムは外すことはできないところです。


Sunset over Södermalm

Södermalm


「Södermalm(セーデルマルム)」で人気のショップ① ブルーノ ヨートガーツバッケン (Bruno Gotgatsbacken)

image
(C)Rosa G/Södermalm

数多くのブランドショップがテナントとしてあるセーデルマルムを代表するスウェーデン初の大型ショッピングセンター。多くのライブやイベントが毎週開催しています。


「Södermalm(セーデルマルム)」で人気のショップ② デザイントーリエット (DesignTorget)

designtorget

有名無名問わず多くのデザイナーがデザインしたカラフルでポップな商品がたくさんあり、スウェーデンノルウェーでは大人気のお店です。家族や友達のお土産で喜ばれそうなアイテムがずらり。

Invigning av Macsupport Sickla

「Södermalm(セーデルマルム)」で人気のショップ② フォトグラーフィスカ (Fotografiska)

image
photo by fotografiska.eu

2010年に建てられた写真美術館。ストックホルムの海岸沿いにある赤レンガ造りの建物の中には、国際的に有名な近代写真家の作品や若手写真家の作品などが展示されており、世界でも有数の規模を誇ります。写真展示のほか、カフェやレストラン、ミュージアムショップも併設されており、ここでは、芸術に触れながらゆっくりと時間を楽しむことができます。最上階にはバーもあり、夕暮れ時にはストックホルムの美しい景色を一望できます。



スポンサーリンク